キャンマいじり

2児の母キャンマの日常漫画です。 主に子供のことを描けたらなと思っています。

ハロウィンパーティー

059
060

お友達親子も呼んでお菓子祭りハロウィンパーティーです!
お菓子の家なんてちょっとした夢じゃありません⁉︎
(本当は駄菓子じゃなくて、絵で見るようなクッキーとかクリームとかで出来たやつがいいけど、それは無理だし、うまい棒はうまいからなぁ!)
食べたい物を食べたいだけとか幸せ。
子供達も興奮気味に喜んでくれてママンは満足!
061
お菓子の家だものね、ちゃんと家の中にも入ってくれて母は嬉しい。

娘さん、4歳にして誰に教わるでもなく「塩→甘→塩→甘…」の無限ループ食べをしていてセンスを感じました。

もう晩ご飯はお菓子でいいよ、どうせ作っても食べんでしょ。
堕落したい人はチャレンジしてみてね☆ 
 

思い出の写真

058
娘の中で記憶が美化されていたのでしょうか。
私は忘れてないよ…

娘がなかなか野菜食べなくて、ピザだったら食べてくれるかな?とか、野菜パウダー入りのケーキを作ろう!とかとか、色々頑張った時もあったなぁ。
今?
ガハハハ、死にゃぁしないよ!
って気持ちで育ててる。
保育園で生かしてもらってる。 
 

名前を呼んで

057
アマゾンビデオに入ってる「大恐竜時代へGO!!GO!!」ってやつが大好きなんですよ。
アンディが恐竜時代へ行って、壊した展示物を取ってきて怒られないようにするお話しです。
恐竜好きの子にはたまらんようです。

お義父さん早く名前呼んで欲しいよね。
じーちゃん大好きなんだけど、名前を呼ぶのとは別問題のようです。


ところで、 このブログは子供の成長記録も兼ねているので、タグに子供の年齢とか入れていこうかなと思っています。
いつのことか絶対に忘れる自信があるので。 
 
スポンサードリンク