053
この件については、保育園の先生に全く落ち度はないと思っている!
私だって特別オシャレというわけではないけれど、このピンクコーデは親の目から見てもダサイ。
インスタのキラキラの子供達はどうやって作り上げてるの?合成?

過去の娘ダサファッションのお話はコチラです。
主体性を育てる育児



娘のピンクコーデが加速する中、息子も何かに目覚めつつあります。
054
ダサァァァァ!
って漫画にしちゃったけど、たぶんコレはたまたま。
最近は恐竜に夢中で、色じゃなくて恐竜の柄が気になるみたいです!
ちなみに我が家には今、恐竜柄のシャツとズボンがあるんですよ。
禁断の出会いがあるかもしれない…。