キャンマいじり

2児の母キャンマの日常漫画です。 主に子供のことを描けたらなと思っています。

パパの友人に会う

050
人に興味があるのかないのか。
光の速さで人に懐くんですけどね~。
保育園の送り迎えで知らない保護者に会うと「誰?」って聞きに行くのやめてほしい。

夏の風物詩だね

048

保育園で採れたセミの抜け殻をボードに張り付けていて狂気を感じた。
虫系があまり得意じゃないんですよ…
見るたびに数が増えていて気持ち悪い!
そんなこんなで、お盆は旦那実家に帰省してました。
みんな子供達を可愛がってくれるんです。

049
並べた抜け殻を息子が踏んでしまって、粉々になって娘が泣いていました。
知らんがな。
抜け殻が死んだ~!ってのはちょっと笑ったけど。
いつか息子も集めだすのかと思うと憂鬱!

続・隣のあの子

前回のお話し「隣のあの子」

046
必死だな!
挟まって泣いてるのはちょっと笑えてうまく怒れなかった。
っていうか娘さんのしつこさ並じゃないよね。
庭に閉じ込めて安全に遊んでもらおうと思って庭を囲うような作りにしたけど、脱走して外で遊びだすのも時間の問題かもしれない…。

グーチョキパーの歌


↓ ↓ こちらを先に見ていただけると感慨深い漫画になります。
二人育児の悩み

044
私の歌より酷い!!
そしてまた随分と泥臭い喧嘩だなと。
どうかどうか、穏やかな優しい人に育ってください・・・。

尻を拭く


043
娘はオムツが取れるのが比較的早かったのですが、ウンチだけはトイレで出すのを嫌がりオムツで出します。
まあ保育園で出来るようになるでしょ!と思っていたけど一向にできず。
「保育園ではどうやってウンチしてるの?」と聞いてみたら
「我慢してるよ!」ですって。
そこは我慢するな!(いつか我慢の限界がきますように)

しかし鏡をすっ飛ばして写真で確認しようとするのは最近の子だなと感心しました。
女子高生がメイク直すのにスマホのインカメラ使ってるのにも驚いた。

スポンサードリンク