キャンマいじり

2児の母キャンマの日常漫画です。 主に子供のことを描けたらなと思っています。

育児漫画

保育園の運動会

064
娘の勇姿を素直に喜ばなくてごめん。

比較対象がなくて知らなかったけど、娘は走るのが速かったようです。
一緒に走った男の子が「練習でも娘ちゃんには勝てたことがない」 と言っていたらしいです。
そうなんだ…娘さん、保育園で運動会の練習の話し一切しないんだよね。
たぶん、分かってないんだろうな!(娘に運動会の練習始まった?と聞いてもNOと答えるが、お友達ママに聞いたらとっくに始まってたことがあった)

ちなみに息子は泣きっぱなしでした。
初めての運動会らしくてよかった!

で、今更の運動会ネタを平然と出すメンタル強いでしょ。
うちの保育園は運動会が遅めで10月の末だったんですよ。
暑くなくて良き良き。 
 

大事な物

062
膝裏ボコォさせたまま普通に外で遊んでますからね。
大人なら気になって仕方ないですよね⁉︎

チークなんてお外に持ってきても使う時ないでしょうに…
と思うけど、子供はお気に入りの物は持っときたいんですよね。
うんうん、わかるわかる。 
そして…
063
置いて帰ったら後でワーワー言うやつ。

思い出の写真

058
娘の中で記憶が美化されていたのでしょうか。
私は忘れてないよ…

娘がなかなか野菜食べなくて、ピザだったら食べてくれるかな?とか、野菜パウダー入りのケーキを作ろう!とかとか、色々頑張った時もあったなぁ。
今?
ガハハハ、死にゃぁしないよ!
って気持ちで育ててる。
保育園で生かしてもらってる。 
 

名前を呼んで

057
アマゾンビデオに入ってる「大恐竜時代へGO!!GO!!」ってやつが大好きなんですよ。
アンディが恐竜時代へ行って、壊した展示物を取ってきて怒られないようにするお話しです。
恐竜好きの子にはたまらんようです。

お義父さん早く名前呼んで欲しいよね。
じーちゃん大好きなんだけど、名前を呼ぶのとは別問題のようです。


ところで、 このブログは子供の成長記録も兼ねているので、タグに子供の年齢とか入れていこうかなと思っています。
いつのことか絶対に忘れる自信があるので。 
 

お着替え準備

053
この件については、保育園の先生に全く落ち度はないと思っている!
私だって特別オシャレというわけではないけれど、このピンクコーデは親の目から見てもダサイ。
インスタのキラキラの子供達はどうやって作り上げてるの?合成?

過去の娘ダサファッションのお話はコチラです。
主体性を育てる育児



娘のピンクコーデが加速する中、息子も何かに目覚めつつあります。
054
ダサァァァァ!
って漫画にしちゃったけど、たぶんコレはたまたま。
最近は恐竜に夢中で、色じゃなくて恐竜の柄が気になるみたいです!
ちなみに我が家には今、恐竜柄のシャツとズボンがあるんですよ。
禁断の出会いがあるかもしれない…。 
 
スポンサードリンク